日本エステティック協会とは

eラーニングのご案内

ご案内

2014年4月より、協会の新しい資格として「Ajesthe(アジェステ)認定衛生管理者」資格制度が始まります。
「Ajesthe認定衛生管理者」とは、公益財団法人日本エステティック研究財団が定める「エステティックの衛生基準」を習得した協会の正会員をいいます。
「エステティックの衛生基準」を習得するには、財団が実施するeラーニングを受講することが必要です。eラーニングに合格し、修了証を添付のうえ、協会へ資格申請することにより「Ajesthe認定衛生管理者」の資格が取得できます。

資格取得条件

    1.2.3を全て満たすことが必要です

  • 協会の正会員または認定フェイシャルエステティシャン、認定ボディエステティシャンであること
  • 公益財団法人日本エステティック研究財団が実施する「エステティックの衛生基準eラーニング」を受講、合格し、修了証を取得すること ※
  • 協会へ、資格申請手続を行うこと

※ 2については、日本エステティック試験センター発行のJEO認証エステティシャンセンター試験合格証は対象となりませんので、ご留意ください。

資格取得の流れ

  • 日本エステティック研究財団「エステティックの衛生基準eラーニング」受講

    2014年度は10月頃に実施する予定です。

  • eラーニング合格

    財団より修了証が発行されます。

  • 資格申請

    Ajesthe認定衛生管理者 資格申請書

    PDF版「Ajesthe認定衛生管理者 資格申請書」に必要事項をご記入、ご捺印のうえ、財団から発行された修了証のコピーを所定の欄に貼付し、協会事務局(下記)へご郵送ください(修了証の原本は大切に保管してください)。 登録サロンの方にお送りいたしました、登録サロン移行申請書類の中にも入っております。

  • 「Ajesthe認定衛生管理者」資格取得

    資格取得日の翌年に発行される会員証カードに記載されます(申請締切:12月末日)。
    ※2014年12月末日までに資格申請された場合は、来年2015年度の会員証カードに資格が記載されます。 年会費のお支払いにより、1年ごとに自動更新されます。

登録サロンのみなさま、新しく登録サロンになりたいみなさまへ

新しい登録サロンの基準の一つに「Ajesthe認定衛生管理者」の在籍が加わりました。
「Ajesthe認定衛生管理者」の資格を持った、登録サロンのオーナー・店長(サロンの責任者)は、登録サロンにおける「衛生管理責任者」としての責務を持ってサロンでの衛生管理を徹底していただきます。これは「アジェステ プレミアム サロン」の条件の1つになります。

〒102-0083 東京都千代田区麹町3-2-6 垣見麹町ビル4F
一般社団法人 日本エステティック協会 事務局(会員サポート担当)
TEL:03-3234-8496  FAX:03-3234-8498
E-Mail:member@ajesthe.jp
※ご不明なことがございましたら、協会事務局へお問合せください

お問合せはこちら