資格・検定・養成講座について

資格・検定

CODES-JAPON認定ソシオエステティシャン

ソシオエステティシャンとは、 医療機関や社会福祉施設の専門家チームと協力しながら、医療や福祉に関する知識に基づいたエステティックを通じてケアを行うエステティシャンです。
日本ではCODES-JAPONがフランスのソシオエステティシャン養成機関CODESと提携し、資格認定を行っています。
また、厚生労働省のエステティック業職業能力評価基準にもキャリアマップのマスターレベルにソシオエステティシャンが位置付けられています。

ソシオエステティックについて

ソシオエステティックの新着情報

資格取得条件

・ソシオエステティシャン養成講座の修了
・インターン実習の実施ならびに報告書の提出

受講資格

次の(1)または(2)に該当する正会員(要証明)
(1) 認定上級エステティシャン資格取得
(2) 認定エステティシャン資格取得および通算5年以上の実務経験

講座内容

ソシオエステティシャン養成講座は、
1. 医療・社会福祉・心理・法律の基礎科目
2. 医療の理論・医療現場での実習
3. 社会福祉の理論・社会福祉現場での実習
4. 心理・コミュニケーションの演習
5. ソシオエステティックの推進のためのプロジェクトの作り方と実現への方法
といった5つの柱で構成され、約1年間にわたって理論から実践まで幅広く学びます。

社会福祉分野Ⅰ…12日間(4日間×3回 約3ヶ月)

  • 社会福祉の基礎知識の習得
  • 高齢者についての理解を深める
  • 老人ホームやデイケア施設、介護老人保健施設等の高齢者施設におけるソシオエステ
    ティックの実践

社会福祉分野Ⅱ…8日間(4日間×2回 約2ヶ月)

  • 様々な社会福祉施設の現状を学び、ソシオエステティシャンとしての、人との関わり、対処方、コミュニケーション能力を習得
  • 老人保健施設以外(障害者関係施設、婦人保健施設、児童関係施設、母子福祉施設、自立支援施設、更生施設等)でのソシオエステティックのあり方の習得と考察

医療分野…12日間(4日間×3回 約3ヶ月)

  • 医療福祉と医療現場における基礎知識の習得
  • ソシオエステティシャンに必要な医学的知識の習得
  • 医療現場でのソシオエステティックの実際の習得

受講料(2019年度第11期)

(1) 一括受講…30 万円(税込)
(2) 分割受講
(社会福祉分野Ⅰ…10 万円(税込)・社会福祉分野Ⅱ…10 万2,000円(税込)・医療分野…10 万2,000円(税込))

※ 分割受講は初回受講より3年以内に修了していただきます

※ 授業料・施設使用料・制服・通信費・実習保険料・ディプロマ代を含む。

※ 教材(化粧品等)は、必要なものをご案内し、各自でご準備をしていただきます。

認定証

・養成講座修了後、「修了証」が交付されますが、全過程(講座・実習)を修了し、課題を提出することで、「認定証(Certificate)」が発行され、資格取得となります。