日本エステティック協会について

会員制度

会員特典

協会に入会することで、数多くの特典をご利用いただけます。なお、会員種別によって利用できるサービスが違いますので、ご確認ください。

1講習会への会員価格での受講

協会が全国で開催している講習会を会員価格で受講できます。また、会員限定の特別セミナーに無料で参加いただけます。

講習会・特別セミナー情報はこちら

2AJESTHE登録サロンへの申請

経営者、または経営責任者が個人会員であるエステティックサロンを「AJESTHE登録サロン」として申請いただけます。AJESTHE登録サロンは、厳しい条件をクリアした、安心・安全の証です。また、サービス品質を「見える化」するための経済産業省の規格認証制度「おもてなし規格認証」への一括登録も行っています。

登録サロンへの申請についてはこちら

3福利厚生サービスの無料利用

正会員・一般会員のみなさまは、福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を無料でご利用いただけます。「ベネフィット・ステーション」には、地域を問わず140万件以上のサービスがあり、「フィットネス」・「ショッピング」・「旅行」・「お食事」等、様々なジャンルで割引等の優待を受けられます。

福利厚生サービスについてはこちら

4エステティックサロン賠償責任保険のお申し込み

賠償責任保険はエステティシャン個人の施術が補償され、エステティックサロンの店舗運営上のトラブルに対し、「受託者賠償責任」・「生産物賠償責任」・「施設賠償責任」・「個人情報取扱事業者(オプション)」が補償される商品です。会員特典として団体料金扱いでご契約いただけます。

賠償責任保険についてはこちら

5乳がん検診費用の一部補助

協会では会員のみなさま自身が乳がん検診を受診いただき、サロンにご来店されるお客様に早期受診を呼びかける活動をより推進していただけるよう、満30歳以上の正会員を対象に検診費用の一部を補助いたします。

乳がん検診費用の補助についてはこちら

6出産・育児に伴う会費免除

出産・育児のため、一時的に休職や退職された正会員のみなさまは、申請の翌年度の会費が免除されます。また、保育所の入所待ちなどにより復職できない方に対しては、所定の書面を提出いただくことにより「出産・育児会費免除期間」を延長いたします。

出産・育児会費免除制度についてはこちら

7会報誌の購読

年に10回発行している協会会報誌「Esthétique」を登録住所にお送りします。また、会員専用ページより会報誌のバックナンバーが閲覧できます。

8メールマガジンの無料購読

協会では毎月15日にメールマガジンを発行しています。協会イベントや講習会情報、関係省庁からのお知らせ、お得なキャンペーンなどいち早くお届けします。

メルマガの登録・解除はこちら

9出版物の会員価格での購入

テキスト、DVD等の出版物を会員価格でお求めいただけます。

出版物の購入はこちら

10オンライン学習システム「AJESTHE eアカデミー」の利用

協会では全国の会員のみなさまにインターネットを利用した学習サービス「AJESTHE eアカデミー」を提供しています。パソコン、スマートフォン、タブレットに対応し、いつでもどこでもサロンに役立つ学習ができます。

「AJESTHE eアカデミー」についてはこちら

11協会上位認定資格の取得

AJESTHE認定エステティシャン資格をお持ちの正会員は、AJESTHE認定上級エステティシャン、AJESTHE認定トータルエステティックアドバイザーの協会上位認定資格を取得することができます(各種条件有り)。

12ソシオエステティシャンへのスキルアップ

医療や福祉の分野で活躍するソシオエステティシャンの養成講座を受講し、CODES-JAPONソシオエステティシャンとしてスキルアップすることができます。

ソシオエステティックについてはこちら

13AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン資格、AJESTHE認定ボディエステティシャン資格の自動更新

准会員をご継続されている間は自動更新となり、更新料をお支払いいただく必要はありません。

14AJESTHE講習会の無料受講

法人正会員は1会場5人まで、法人賛助会員は1会場3人まで、AJESTHE講習会を無料で受講いただけます。

15会報誌への広告掲載

法人正会員、法人賛助会員は有料で、協会会報誌「Esthétique」に広告掲載できます。

16セミナー・展示会での商品紹介

法人正会員、法人賛助会員は、展示会の協会ラウンジなどで商品展示・サンプル配布することができます。

17協会認定校の申請

協会では、エステティシャン教育の質を保つための「認定校制度」を設けています。認定校制度は講師やカリキュラム、施設・設備・備品等、多岐にわたります。
法人正会員は、所定の条件を満たすことで学校施設を「認定校」として申請することができます。

※1. 1会場5人まで無料です。
※2. 1会場3人まで無料です。
※3. 認定校からのお申込みは割引率の高い認定校価格でのご提供となります